うつ情報ブログ。トップページ
2010年12月31日

うつログ。へようこそ。


Heal the worldこんにちは。管理人のがくです。
管理人はうつで仕事と家族を失いました。このブログは、うつの管理人による、うつ人コミュニティ。抑うつ・神経症の方、また、抑うつ・神経症を理解したい方の為のブログです カテゴリは

管理人のうつ生活(更新!)
うつ・神経症の症状
うつの心に、響いた言葉
世の出来事に思う
傷あとをたどれば となっています。

右サイドバーには1分で出来る「うつ度チェック」など,うつ・神経症のリンク集・管理人お勧めの失業中の情報(大学委託訓練のススメ)・おすすめグッズ(モーツアルトセラピー)等へのリンクがあります。

また、コチラからうつの人気ブログランキングへ飛べます。
みなさんのうつ生活・出来事・思った事もお気軽にコメント下さい☆  

Posted by u2blog at 23:00Comments(107)TrackBack(66)★はじめに★ 
2009年07月24日

収容所生活

ここ2週間ほどうつっぽい。

常勤の仕事をしていなければ、うつっぽい。

毎日 新宿でせっせと朝晩通勤する会社員を見て、
過剰に時間を搾取されている(騙されて)働いている若者たちを見て、
50になっても、新卒から比べてくたびれた同じような黒いスーツを着て、

俺は絶対 ああいう奪われる方にはなりたくない、って思う。


プラス 自分で仕事して 儲ける感覚がなかった

明日からダメ人間になって、儲けることを考えよう。

  続きを読む

Posted by u2blog at 01:39TrackBack(0)うつ生活 
2009年05月22日

うつ病を2週間で治す方法

デール・カーネギー著「道は開ける」に書いてありました。
道は開ける 新装版道は開ける 新装版
著者:デール カーネギー
販売元:創元社
発売日:1999-10
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


うつ病を2週間で治す方法。それは「誰かの為に何ができるかを考えること」。 なるほど。

あとは「忙しくすること」。これは尤もです。
考える時間を無くし、かつ体を動かすことで悩む暇を無くす。

なるべくそういった状況に身を置こう。  

2009年05月03日

自分の歌をうたい続けること

人間が学校というフェンスを出ると、そこは、
ドラゴンワールド(現実の、悪意に充ちた世界)なわけだ。

地球上には三十億だか、四十億だかの人間がいて、
おまえはその三十億プラス一の余り者にすぎない、
おまえのことなんか誰も関心を持っていやしない、
生きていようと死のうと、こっちの知ったことか、
みたいな扱いを受けることになる。

ある人間がだめになるというのは、そういうことなんだよ。

どうやってそれに対抗するかといったら、
やっぱり自分の歌をうたい続けることだと思うね。

『うるせえ、おまえのその変な歌をやめねえと張り倒すぞ』

かなんか言われて、
それでだめになっちゃうことだってあるけど、
張り倒されてもまだ歌い続けることだ。

もちろん、ドラゴン・ワールドにあっては、
明日の飯代をどうしよう、
今日の部屋代をどうしようなんていうわずらいもある。

それはしようがないから、思いわずらい、
駆けずり回りながらでも、自分の歌だけはうたい続けるわけだ。

リチャード・バック(イリュージョンあとがき 訳:村上龍)  

2009年04月24日

うつの悪循環

だんだん全てが厭になってきた。

朝目は覚めているのだが、起きても何もすることがない(希望が持てない)ため起きる気がしない。
何をしても意味を感じない。
また元気に人づきあいが出来て、普通の人の仲間になれるか自信がない。

うつが再発しているのだ。 うつになってもうどの位経つだろう?

ちょうど4年だ。

その間に2つの会社を辞め、2回も離婚した。

そして今無職。

働きたいと思っているが、万一転職できたとしてもうつの症状でまた辞めることになるかもしれない。

なんだか、だんだんどうでもよくなってきた。自暴自棄ってこれかな

ため息ばかり 日々だけが過ぎて行く  

2009年04月21日

うつを軽く考えてはいけないですよ

うつのため、気分が落ちる
気分が落ちると生産活動しなくなる

もう34歳なのに、生産活動しないなんて、社会に役立っていない

社会の役に立ちたい

社会貢献度の高い仕事を探してみよう

探すではなく、つくるものありまもしれない


人間って気や気分によってこの世が明るくも暗くも見える
幸せにも不幸にも感じる

俺はうつで家族崩壊してしまったけど
うつを軽く考えてはいけないですよ  

2009年04月11日

うつ病。朝つらく起きられない。気分の日内変動について

朝辛く、起きられない。

目は覚めたと同時に一気に全ての不安が思い出され、混乱してしまうのだ。

怖くて床から上がれない…といったところだ。


ちょっと調べてみるとこれはうつ病にありがちな症状らしい。
日内変動といって、午後から夕方にかけて気分が良くなるらしい。

私も正にそうで、夕方から気分が良くなり、夜には非常に前向きになっている。

これはまずい…やっぱりうつ病だ。

一度はうつ病を克服したものの、更なる家庭崩壊で再発してしまったようだ。
家庭崩壊にあったら、健康な人でもうつになるだろう。私なら無理もない…。

さて、どうしたら朝辛いことを克服できるかだが
1、早寝早起きで体内時計を直す
2、考えず起きる工夫をする
3、本当に叶えたい目標を見つける

といったところかな  続きを読む

2009年04月04日

うつの落ち込み

今まで34年間、何をしてきたんだろう?

遊んで生きてきたら、こうなるって見本だ。

同じ34歳は結婚して、子供もいて、一戸建ても買って幸せそう。
仕事もずっと続けてて、専門性も高くなってる。
ちゃんと貯金もしている。

俺はどうだ? 中年になっても何もない。

鏡をのぞき込んだら、もう少年じゃない老けた顔。
社会で活躍しているのは、いつかの自分、20代。

遊んで気の向くままに生きてきたら、こうなるって見本だ。

ダメな見本だ。  

2009年03月15日

死ぬこと以外は


 死ぬこと以外は、カスリ傷。  

2009年03月12日

性格は変わらない?

今日、12年前の日記を読んでみた。

そこには、自己分析で「短気、八方美人」と書いてあった。

 短気で、2度も家庭崩壊した。

 八方美人で、仕事をなくした。

結局、自分の短所を治せないまま、今の状況を招いてしまったということかな。。


性格って、変わらないのかな

変える努力をしてこなかっただけかな?  

Posted by u2blog at 22:40TrackBack(0)
2009年03月11日

雪が降る

f63398ac.jpg朝起きれない。

目は覚めているのだが、また現実を見るのが怖いのだ。

妻も子も仕事もなくしてしまった自分の生活に…。

うつ病で経済危機の中、どうしてよいか分からない現実に…。


なんとか起きたら、雪が降っていた。

どこかでいつか、誰かと見たような景色だ。

うつ病の人は過去に向かっている傾向があるのかな…?  

Posted by u2blog at 12:07TrackBack(0)
2009年03月10日

脱落した自分に愕然としている状態がうつ病?

なんだか周りが派手に見える。

急いで動いて、利口そうだ。

それに比べて、自分は状況がよく分からないし、ついぼーっとしてしまう。

 どっかで焦っているんだけどね…。

 どっかでもう、諦めているのかも…。

もしかしたら、うつ病って世の中から脱落した自分に愕然としている状態なのかな  

2009年03月08日

うつブログが誰かのやくにたてば

毎日たくさんの方がこのうつブログを見てくれているようです。

うつで悩んでいる方が「ほっとしました」とコメントを残していかれることも時々あります。

気の向くままに、このうつブログを更新していますが、
間接的にでも、自分のしたことが誰かの役に立っているのは嬉しいことです。

あまり自信はないのですけれど…。

でも、いつも夢の中のようなぼんやりした生活の中に、光が差し込んだようで、うれしい。

ありがとうございます。  

2009年02月23日

間違った地図を見ていたら

間違った地図を見ていたら

間違った場所に早く着くだけなのになあ。。


目先の欲望や周りに流されたら、結局失敗しちゃう。


自分が自立して、自分の人生をハンドリングしなきゃ、

行き場のない怒りと諦めとうつが 一緒になって襲ってくるよ。


人生は、もっとゆっくり生きて判断しても、良いのではないか。。?